スポンサーリンク

厳寒期のシャッドゲーム

釣行
スポンサーリンク

こんにちは!

霞ヶ浦水系オカッパリ アングラーのTakuです!

今回は少しさかのぼって、20年の12月末の釣行のお話を。。

低水温期の定番といえばシャッド!

冬といえばシャッド!

もう定番ですよね!

もちろんメタルやダウンショットなんかも定番ですが、そのお話はまた次回ということで。。笑

ぶっちゃけシャッドはあまり得意なルアーではありません。。笑

だがしかし!!

去年のラストフィッシュを飾ったのはメガバスさんのI×Iシャッド タイプRでした。

皆さんシャッドを使用する時は恐らくスピニングやベイトフィネスのタックルを使用する人がほとんどだと思いますが、I×Iシャッドはウエイトが1/4oz

ルアーのスペックや詳細はまた今度詳しく書こうと思いますが、バーサタイルのベイトタックルで充分使用できます!

今回のセッティングは

  • ロッド:ロードランナーHB680L
  • リール:20タトゥーラSVTW6.3
  • ライン:ベーシックFC14ポンド

釣ったエリアは?

ポイント。

これ皆さん気になりますよね。。?

もちろん公開しますよ!!!!笑

場所は常陸利根川にある小見川閘門。

※「小見川閘門」とGoogle マップで検索すると出てきます!

護岸沿いの水中にもう一本護岸が沈んでるようなポイント。。

もちろんポイントとしては有名で、「あー!ここね!」という方も多いと思います。

時間的には7:30頃で朝の冷え込みも少し落ち着いた時間帯。ちょうどポツポツと雨もチラついていました。

この日はブレイク付近をウロウロしてるか、もしくはフィーディングでシャローにさしているか。というイメージを持っていたのですが、ブレイク付近を探っても反応なく。。

かといって護岸沿いにいるわけでもない。。

どこだ。。。。?

と思っていたのですが、水中護岸みたいになっているストレッチがあり、その水中護岸の壁際をゆーっくり巻いていると

バイト!!

めっちゃいいサイズ!!

というわけではないですが、良いバスが食ってくれました!!

この時期はサイズよりも1本がやっぱり大事!!!

ほんと嬉しかったです。。

ちなみに I×I シャッドで初フィッシュでした。。笑

その後いろいろ回ったりもしたのですが、この一本だけでした。。。

釣行についてはYouTubeでも公開していますので、よろしければ是非ご覧ください!!

厳しい年末もシャローで絞り出せ! 霞ヶ浦水系でラストフィッシュ!?

それではまた!!

YouTube チャンネル

  『BASS Garage TV

       もよろしくお願い致します!

※釣り場のゴミは持ち帰りましょう!みんなで綺麗な釣り場を守っていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました